狙われやすい60歳以上の求人。

「60歳以上の求人の数となると、極端に少なくなるね。

シルバー人材とか言ってるけど、日本はまだまだ受け入れてくれる会社が少ないよ。

高齢者の数にくらべて求人している企業の数が圧倒的に少ないもん。

これじゃオレたちの世代も危ないね?」

「高齢者っていうのは65歳からよ。

60歳以上っていうのはまだ高齢者じゃないから。

それでアンタのお父さん、まだ就職先見つからないんだ? ハローワークの求人ってね、意外とありそうでなさそうだし、けっこうブラック企業の求人も多いんだって。

だから求人っていっても気をつけたほうがいいわよ。

60歳以上の年金給付間近な人って、狙われやすいんだって。

「狙われやすい求人って、どういうこと? 60歳以上の求人で年金が狙われちゃうってこと? だって年金給付まではまだ何年も時間があるでしょ。

給付は早くても65歳からなんだから」

「それが甘いのよ。

何でもね、求人先の技能実習費用とかの名目で、70万円とか80万円万円を60歳以上の応募者からぶんどって、適当に使い捨てにするみたいよ。

使い捨ての仕方も巧妙だから、だまし取られたっていうふうには思わないらしいの。

クビになった自分が悪いんだって~」

「60歳以上の求人で技能実習って、どんなのがあるんだろ? セールス営業とか、コンシェルジュとか、あと工場の職人さんなんかもそうかな?」

「馬鹿ねえ~。

だまし取るんだから技能実習の中身なんて何でもいいわけでしょ。

60歳以上って、アンタのお父さんいくつ? 62? 63? からくりはわからないけど、年金給付間近の人の求人って標的にしてるケースが多いらしいから気をつけるように言ってあげなさいね」